減農薬・減化学肥料栽培のお米。お子様にも安心して食べさせられる安全性の高いお米です。

精米したお米はいつまでに食べたらいいの?

お米の賞味期限を決めるのは、玄米から白米に精米してからの時間です。
お米には野菜同様に賞味期限(消費期限)の表示義務がないのですが、ずっと置いてても傷むことがないというわけではありません。

お米は精米してから日が経つと味が落ちてしまいます。
おいしく食べる期間の目安としては、精米した日から2〜3週間ぐらいと覚えておくとよいでしょう。

このことから、お米は2〜3週間で食べきれるくらいの量を購入する、または食べきれるぐらいの量を精米するとした方が良いといえます。

お米を保存・保管するのに適した場所というのは「冷暗所」と言われており、涼しく、一日のうちで温度変化の少ない場所が良いとされています。(風通しがよく、涼しくて日の当たらない場所が理想です)

湿度が高いとカビが生え、温度が高いとたちまち劣化してしまいます。
冷蔵庫や床下収納など、ご家庭の中で適した場所で保管してください。
できれば、フタのある容器に移してご使用いただくとよいかと思います。

荒川農園では玄米の状態で紙袋に詰め、保冷庫にて昼夜15度近くで保存・保管しています。
それらは、ご注文を受けてから白米や無洗米に精米しております。

Top